« そして彼女は海を見る | トップページ | relations »

2007年1月21日 (日)

通り道

ここを通っていったんだね。

風は今日も強く。

Img534

宮崎 Zeiss Ikon  IKOFLEX Ⅱa Tessar75mm f3.5

|

« そして彼女は海を見る | トップページ | relations »

コメント

ricora-sさん

こんにちは。
風紋ってやつですか。
鳥や犬が足跡つけてましたよ。

投稿: namosuke | 2007年1月25日 (木) 18時11分

ホセさん

こんにちは。
カメラにしてみれば
過酷な環境ですが。。。

投稿: namosuke | 2007年1月25日 (木) 18時10分

風が吹いてこのような形をするのですか?^^
自然のアートは素晴らしいものがあると思います。
さらさらな砂なのですか?
足跡をつけて見たくなりました^^;

投稿: ricora-s | 2007年1月24日 (水) 23時02分

風の強い日は砂が走るんだよね~。
そして波のような模様ができて不思議!
砂しかないのに風を感じてしまう♪

投稿: ホセ | 2007年1月24日 (水) 20時57分

colbwtさん

こんばんは。
上田さんは私の敬愛する写真家なんですよ。
当然影響は受けております。
いつかはかならず鳥取砂丘へ・・・
もちろん妻と。

投稿: namosuke | 2007年1月23日 (火) 20時58分

こもれびさん

こんばんは。
田舎に帰ったら撮ってみたいモチーフでした。
砂丘ほどではございませんが、
なかなかのものでした。

投稿: namosuke | 2007年1月23日 (火) 20時57分

まゆみさん

こんばんは。
こう見るととんでもなく広い感じがしますが、
そうでもございません。。。
田舎に帰られたのですね。
また行ってみたいものです。千本松原。

投稿: namosuke | 2007年1月23日 (火) 20時56分

アートしてますね(^^)
最近、植田正治さんの本(私の写真作法)を読んでいるせいか、植田正治さんの砂丘シリーズを思い出しました。

投稿: colbwt | 2007年1月21日 (日) 23時57分

風の足跡はどこへ行っても確認できますが、
ここまで美しい足跡を残してくれるのはそうそうないですよね。

投稿: こもれび | 2007年1月21日 (日) 18時20分

自然が描くものって、本当にキレイですよね。
構図のせいか、砂の道がどこまでも続いていそうな感じ。

地元の沼津にも海はありますが、
こんなにキレイな砂浜ってあったかなぁ。。

私も、年末年始は地元でのんびりでした。


投稿: まゆみ | 2007年1月21日 (日) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして彼女は海を見る | トップページ | relations »