« ゲームセット | トップページ | 頂きを見あげて »

2006年4月 5日 (水)

排他的水域

何人たりとも邪魔できない

二人だけの水辺。

Haitateki

赤坂  MINOLTA HI-MATIC E   ROKKOR QF 40/1.7

|

« ゲームセット | トップページ | 頂きを見あげて »

コメント

Drewett never has been wrought in me an uneasy glance, and the wines would all be to see all three of us on board, with survivorship.

投稿: van bortel subaru | 2007年2月 6日 (火) 15時33分

旅じたくさん

こんばんはー。
もしかするとカメハメ波かもしれません。
おーコワ!

投稿: namosuke | 2006年4月 6日 (木) 01時02分

やっぱりタイトルがいいですよ。
でもひょっとしてボートの上で波動拳をみまっているかもしれません。

投稿: 旅じたく | 2006年4月 6日 (木) 00時22分

igu-knさん

こんばんはー。
ありがとーございます。
このタイトルしかないなぁと思った
シーンにめぐり合えました。

hogeさん

こんばんはー。
いい被写体にめぐり合えました!
シャッターチャンスの逃がすのは
もったいないですからねー。

投稿: namosuke | 2006年4月 6日 (木) 00時18分

いい被写体と光にめぐり合えましたね。
それとその機会を逃さずカシャ。流石~

投稿: Hoge | 2006年4月 5日 (水) 23時34分

う〜ん、タイトルが秀逸です。
まさに排他的水域!
お写真も味わい深くて好きです。

投稿: igu-kun | 2006年4月 5日 (水) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46304/1283432

この記事へのトラックバック一覧です: 排他的水域:

« ゲームセット | トップページ | 頂きを見あげて »