« 空に歌えば | トップページ | 特等席 »

2006年4月11日 (火)

自由と束縛

すぐ近くにはいるけれど、

遠く、遠く、離れた二人。

Photo_43

川崎  RICOH  Caplio GX

|

« 空に歌えば | トップページ | 特等席 »

コメント

It did prove to the sea broke, and her spars, to be sent out to Miss Hardinge looking so well loved, and I think the effect of our examinations.

投稿: e track fittings | 2007年2月 5日 (月) 16時06分

The utmost skill and strength.

投稿: joelle ciona | 2007年1月 6日 (土) 16時59分

A*Designさん

こんばんはー。
なんてことのない風景ですけどね・・・
近いんですけど全く違うんですねー。

投稿: namosuke | 2006年4月12日 (水) 23時27分

こんばんわ!

タイトルが写真とぴったりで
とっても素敵ですね!

この小さな距離での
対照的な二人

いいですね

投稿: A*Design | 2006年4月12日 (水) 22時55分

niiさん

こんにちはー。
おひさしぶりですね。
ロミオとジュリエットですかぁ。
niiさん、ロマンチストですねぇ。

投稿: namosuke | 2006年4月11日 (火) 17時14分

hogeさん

こんにちはー。
ありがとうございますー。
手羽先屋の店先で悶々としている時でした。

投稿: namosuke | 2006年4月11日 (火) 17時13分

いいですねえ。
ロミオとジュリエットみたい。

投稿: nii | 2006年4月11日 (火) 16時09分

いいタイトルですね。
考えさせられます

投稿: Hoge | 2006年4月11日 (火) 11時31分

旅じたくさん

こんばんはー。
修羅場ですね。
外で呆ける男に泣き咽ぶ女。
私も外にかけるタイプです。
そしてそのまま忘れてしまうタイプでもあります。

投稿: namosuke | 2006年4月11日 (火) 01時35分

igu-kunさん

こんばんはー。
とある世界的な手羽先屋で待っていたときに
ふと目に入ったものです。
手羽先、やはり本場名古屋にはかなわなかったです。

投稿: namosuke | 2006年4月11日 (火) 01時33分

「おい俺の話を聞いてくれよ」
「もう知らないから」
ガチャン(女、ドアを閉めて鍵をかける)

わたしは傘を外にかけるタイプですね。この鍵式は苦手なのです。

投稿: 旅じたく | 2006年4月11日 (火) 01時15分

自由と束縛、タイトル通り印象的な一枚ですね。
2つの傘の距離、感じます。。

投稿: igu-kun | 2006年4月11日 (火) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46304/1361879

この記事へのトラックバック一覧です: 自由と束縛:

» 【タク@ホスト流】夕食版:バレンタインデーって何?【月収100万円】 [ホストでも出来るメルマガ・ブログ・アフィリエトで初心者があっさりサックリ月収100万円]
是非!あなたの清き一票お願いいたします!(選挙かっ!いや戦争ですw)→人気blogランキング一日1クリックお願いいたしますm(_ _)m⇒ クリックで救える命がある。※企業名をクリック後、クリックするボタンがあるので、 1クリックお願いします━...... [続きを読む]

受信: 2007年2月11日 (日) 03時11分

« 空に歌えば | トップページ | 特等席 »